ジルテックの通販【1錠83円~】効果・即効性最強の薬

花粉症の薬
 >  ジルテック

ジルテックとは

ジルテックは、有効成分にセチリジン塩酸塩を配合している花粉症治療薬です。ベルギーのUCB社から販売されています。花粉症によるアレルギー症状を抑える効果は、花粉症の薬の中でも最強クラスです。市販薬として「コンタック鼻炎Z」や「ストナリニZ」もドラッグストアで売られており、高い知名度があります。

ジルテックの効果・適応症

ジルテックの有効性が認められている適応症としては、以下が挙げられます。

参考文献:ジルテック錠 添付文書

ジルテックは、つらいアレルギー性鼻炎の症状を強力に抑制します。花粉に代表される季節性の症状だけでなく、ハウスダストやダニなどに引き起こされる通年性の症状にも有効です。
アレルギー症状を抑える効果は、第二世代抗ヒスタミン薬の中でも最強クラスです。即効性も高いため、くしゃみや鼻水の症状で今まさに苦しんでいるという方に向いています。その反面、眠気の副作用も強く出ますので、車の運転などする予定のある方には向きません。

ジルテックは効果が「強い・早い・長い」の三拍子を兼ね備えた薬です。ジルテックは、投与後0.82時間で最高血中濃度に達します。つまり、飲んでから50分ほどで効き目が最大限に発揮されるということです。その後、服用から約8時間で血中濃度が半分にまで低下しますが、花粉症を抑える働きは丸1日持続します。

ジルテックの飲み方

ジルテックは1日1回、就寝前に飲みます。寝る前に飲むことで、日中の眠気が軽減されます。1回で服用する用量は1~2錠です。1回1錠で効き目が弱かった場合には、最大で2錠まで服用できます。ジルテックの効き目を見ながら、自分に適した用量で服用しましょう。食事の影響は受けにくいとされていますので、服用のタイミングは食前・食後を問いません。

花粉飛散開始日の2週間前からの服用がおすすめ

毎年花粉症に悩まされる方は、花粉の飛散が始まる少し前からジルテックを飲み始めることでさらに強力な効果が期待できます。これは初期療法と呼ばれており、花粉症の期間を短縮したり、ピーク時の症状を緩和させる効果が得られます。具体的には、花粉飛散開始日の2週間前を目安にジルテックを飲み始めることで、初期療法の効果が得られます。

ジルテックの副作用

ジルテックで発現が報告されている副作用としては以下が挙げられます。

臨床試験ではジルテックを服用した患者の13.5%に副作用の発現が確認されました。 つまり、患者の85%以上では副作用が見られておらず、発症率は決して高くありません。 発現率が高いと言われている眠気の副作用でさえも全体の6%の患者にしか見られませんでした。

ジルテックの服用に注意が必要な方

ジルテックの有効成分であるセチリジン塩酸塩に対するアレルギーを持っている方は、本剤の使用が禁忌とされています。その他、以下に該当する方はジルテックの服用に注意が必要となります。

上記に該当する方は、ジルテックを通常の用量で投与した場合に、必要以上に高い血中濃度が持続したり、副作用の発現リスクが高くなったりする可能性があります。また、妊婦や授乳婦では、胎児や乳児へ成分が移行する危険もあります。ルテックを使用する際には、必ず医師に投与の可否や投与量を相談してください。

ジルテックと飲み合わせに注意が必要な薬

ジルテックの併用注意薬としては、以下が挙げられます。

ジルテックとこれらの薬を飲み合わせた場合、血中の成分濃度が異常に高まったり、薬の作用が増強されてしまうなど副作用リスクが高くなります。中でも口にする機会の多いアルコールには、注意は必要です。ジルテックとお酒を飲み合わせると、中枢神経抑制作用が強く出て眠気や倦怠感などが引き起こされる可能性があります。

ジルテックの通販

通販を利用することで、病院で処方されているジルテックと同じものを購入することができます。ジルテックを購入できる際には医療用医薬品を取り扱っている専用の通販サイトだけです。楽天やAmazonではご購入いただけません。ジルテックは1箱で20日分(1回1錠で使った場合)です。継続的に使用する方には、まとめ買いを利用することで治療のコストを節約できます。

トップに戻る
TOPページに戻る