ザイザルとは?効き目の強さと眠気のバランスがとれた薬

花粉症の薬
 >  ザイザル

ザイザルとは

ザイザルは、有効成分にレボセチリジン塩酸塩を配合している花粉症治療薬です。ベルギーのUCB社で製造されています。同社から販売されている強力な抗ヒスタミン剤であるジルテックの改良版であり、眠気の副作用が抑えられています。眠くなりにくくなった代わりに、花粉症を抑える効果も多少控えめになりました。あくまでジルテックと比較すると劣るというだけで、強力な抗ヒスタミン作用は依然として保たれています。市販薬は販売されていません。

ザイザルの効果

ザイザルは、花粉やハウスダストなどによっておこされるアレルギー性鼻炎の症状を抑えます。 強力な効き目と高い即効性を兼ね備えており、激しく現れている鼻水やくしゃみなどのアレルギー症状を鎮静化することができます。

「ジルテックでは眠気が強すぎる」という方に最適です。

ザイザルは、ジルテックの眠気の副作用が抑えられるよう改良された薬です。 ジルテックは最強の効き目を持つ抗ヒスタミン薬ですが、眠くなる副作用が強いという欠点がありました。 花粉症の薬は、効き目の強さと眠気の強さが比例します。 ザイザルは眠くなりにくくなった代わりに、花粉症を抑える効果も多少控えめになりました。 あくまでジルテックと比較すると劣るというだけで、強力な抗ヒスタミン作用は依然として保たれています。

ザイザルの飲み方

ザイザルは1日1回、お休み前に服用してください。水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。1回につき1~2錠まで服用できます。初めての方は1回1錠から飲み始めて、効き目が弱いと感じるようであれば2錠に増量しましょう。どのタイミングでザイザルを飲んでも効果は発揮されますが、眠気の副作用を抑えるためには就寝前が最適です。眠気が最も出やすいのは服用した直後の数時間です。その時間を睡眠時間に充てることで、昼間の眠気を最小限に抑えることができます。

ザイザルの副作用

ザイザルに見られる副作用としては、以下が挙げられます。

臨床試験では、ザイザルを使用した患者の16.0%に副作用の発現が報告されました。ザイザルの副作用発現率は決して高くありませんが、傾眠などの症状が強く出た場合には他の薬への切り替えを検討しましょう。

どうして眠くならないの?

ジルテックは、R体およびS体と呼ばれる2つの物質から構成されている薬です。ジルテックからS体を取り除いて作られたのがザイザルです。S体は、R体と比べてアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン作用が弱く、傾眠の引き金となる脳への作用が強いという特徴があります。それらの欠点がないR体のみで構成されているザイザルは、扱いやすい花粉症の薬です。

ザイザルの通販

ドラッグストアなどで購入できる市販薬が存在しないザイザルですが、通販での購入は可能です。ザイザルを通販購入する際には、個人輸入代行サービスの利用が必須となります。楽天やアマゾンなどの一般的な通販サイトでは購入できません。

トップに戻る
TOPページに戻る